SaeMaoki’s blog

高野山参拝以降、弘法大師空海に新興宗教 霊友会の洗脳を解かれ救われる。本当の自分、本来の歩むべき人生に導かれた私Saeの日常生活や空海様とのご縁を綴ります。  

高野山と伊勢神宮の繋がり

4月12日牡羊座新月の日に今年初めての伊勢神宮を参拝致しました。

いつものように正装をし、特別参宮証を持参し、外宮内宮の正宮にて御垣内参拝を致しました。それからいつものように月讀宮に参拝しました。11時30分頃牡羊座新月を迎える時に丁度月讀尊様に参拝出来て嬉しかったです。

私は牡羊座ですので、本当に新しい人生がいよいよ流れ始めるように感じました。

 

2012年6月に友人に誘われて個人的に初めて伊勢神宮に参拝しましたが、その時はまだ新興宗教 霊友会会員でしたので、神道という日本ならではの信仰を明確に理解出来ていない自分でした。

でも今思うと、この友人の誘いも弘法大師空海様のお導きだったのだと確信しています。

この友人は住吉大社にも誘ってくれました。

その友人自身はその後は私ほど頻繁には参拝しておらず、私だけがずっと参拝し続けています。

 

f:id:SaeMaoki:20210423223119j:image

2013年3月21日に私達家族で大きな額の式年遷宮の奉賛金を納めました。

納める額により御垣内での参拝位置と参拝期間に違いがあります。

お金で区別されるのかと思う方もいらっしゃるでしょう。

あの御垣内は参拝位置でも全くエネルギーが違うのです。

私達の奉賛金の額、御垣内のエネルギーの違いなど、伊勢神宮の御垣内参拝の本当の素晴らしさは後になって空海様や神さまから教えて頂いたと感じています。

2013年12月25日には私一人で式年遷宮の奉賛金を納めるように導かれました。

導かれる、と書いていますが、どのように空海様に導かれるのかと思われる方もいらっしゃるでしょう。

私は空海様の姿が視えたり声が聞こえたりはしません。ただ、こうした方が良いな、こうすべきだな、と強く、確信するかのように感じるのです。

 

特別参宮証を頂いて以降、頻繁に神宮を参拝しています。

御垣内のエネルギーはもう宇宙レベルなので、参拝する度に大きな変化をゆっくりと頂きます。

神宮の御利益は数年から10年単位レベルで変化が現れます。タイムラグがあるので多くの人は神宮の御利益に気づかないようです。

環境や人間関係、あらゆる分野でその人にとっていずれは良い人生となるように導かれます。

たとえ、それが望まぬ変化であったとしても。

 

御垣内参拝をするようになってから、

空海様は何故高野山だけでなく、神宮に参拝するように私をお導きになられたのか?

しかも御垣内参拝?

何故、私は御垣内のあの場所のエネルギーを頂かなければならないのか?

と疑問に思うようになりました。

 

何か高野山と神宮の繋がりがあるのではと調べたりしました。

 

2014年11月、高野山を参拝した翌朝、いつものように高野山のお札に向かって朝のご挨拶をした時にその答えを空海様から頂きました。

それをここで書きますと異論もあるかと思いますし、私の思い違いかもしれないので、控えます。

 

この4月12日の神宮はもう桜は残っておらず、その代わりに新緑がとても美しい風景でした。

宇治橋を渡り始めた途端に見えてくる景色はまさに神の国

宇宙スケールの穏やかな波動が溢れ、大好きなお山や五十鈴川の清らかなせせらぎ、柔らかな光と爽やかな風がそよぐ、何ともこれぞ神の波動。

見惚れてしまいます。

何度思い出しても魂がホッと安らげる美しい風景です。

 

このように感じられる自分になれて幸せだな、

この地球で日本人に生まれ、伊勢神宮の美しさ、宇宙と神の波動を感じられる自分になれて幸せだな、

これも全て空海様のお導きのおかげだなと感謝しています。

 

朝4時30分に起きて行って良かったなとつくづく思います。

 

 

また参ります。

 

空海様の本来のお姿の元へ。

 

Sae